NHK News Web Easierイーシア

Single Story

インフルエンザになるひとはじめている

Story illustration

国立感染症研究所こくりつかんせんしょうけんきゅうしょによると、インフルエンザになったひとは、沖縄県おきなわけんではなつごろからおおくなっていて、長崎県ながさきけん山口県やまぐちけんなど西日本にしにほんでは今月こんげつからはじめています。

くにによると、日本にっぽんではインフルエンザのワクチンを来年らいねんはるまでに2528まんぼんつく予定よていです。いままでとちがうタイプのワクチンも使つかうことにしたためつくるのがおくれて、1ねんまえ使つかったワクチンより114まんぼんすくなくなります。くに検査けんさなどをいそいで、ワクチンをはや用意よういしたいとかんがえています。

インフルエンザになるひと毎年まいとし11がつわりごろからとてもおおくなります。病院びょういんなどは、いつワクチンを注射ちゅうしゃするか、とくどもやお年寄としよりはなるべくはや相談そうだんしてほしいとっています。

See on NHK News Web Easy (if still available)