NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

くじらのおなかからつかったプラスチックを博物館はくぶつかん展示てんじ

Story illustration

去年きょねんがつ神奈川県かながわけん海岸かいがんんでいたくじらのおなかのなかから、プラスチックがつかりました。東京とうきょう上野うえのにある国立科学博物館こくりつかがくはくぶつかんは、このくじらあたまほねや、おなかのなかからつかったプラスチックなどをせる展示てんじはじめました。

プラスチックは透明とうめいで、3cmぐらいのおおきさにってありました。ひろげると7cmぐらいのながさになります。このくじらはおかあさんのミルクをんでいるあかちゃんで、間違まちがえてうみにあったプラスチックをんだとかんがえられています。博物館はくぶつかんでは、べつくじらからだなかからつかったプラスチックもたくさんせています。

小学校しょうがっこう年生ねんせいおんなは「ひとてたごみをくじらべてしまって、かわいそうだとおもいました」とはなしていました。

博物館はくぶつかんひとは「うみがプラスチックでひどくよごれていることをたくさんのひとってほしいです」とはなしていました。

この展示てんじは、6がつ16にちまでです。