NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

東京とうきょうオリンピックで使つか新国立競技場しんこくりつきょうぎじょうしばはじめる

Story illustration

東京とうきょうオリンピックとパラリンピックで開会かいかいしき陸上競技りくじょうきょうぎ、サッカーの試合しあいなどをおこな新国立競技場しんこくりつきょうぎじょうは、90%ぐらい工事こうじわりました。競技場きょうぎじょうには屋根やねがついて、きゃくすわせきも70%ぐらいできました。

16にちからは、サッカーの試合しあいなどをする場所ばしょしばはじめました。しばえる場所ばしょひろさはたて71m、よこ107mです。17にちまでに半分はんぶん以上いじょうえました。ふゆでもしばひかりたるように、屋根やねみなみがわ透明とうめいになっています。つちなかにはつめたいみずあたたかいみずとおくだがあって、いつもしばそだちやすい温度おんどにすることができます。

しば今週こんしゅうちゅうわって、8がつからは陸上競技りくじょうきょうぎ選手せんしゅはしるトラックをつくりはじめます。新国立競技場しんこくりつきょうぎじょう工事こうじは、今年ことし11がつ全部ぜんぶわる予定よていです。