NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

シベリアからってかえったほね日本人にっぽんじんではなかった

だい次世界大戦じせかいたいせんのあと、おおくの日本人にっぽんじんいまのロシアのシベリアなどにれてかれました。5まん5000にんぐらいの日本人にっぽんじんがとてもさむところでつらい仕事しごとをさせられてくなったとわれています。

厚生労働省こうせいろうどうしょうは1991年度ねんどから、ロシアからもらった記録きろく調しらべたりして、2まん2000にんぐらいの日本人にっぽんじんほねってかえりました。

2014ねんには、ひがしシベリアから16にんほねってかえりました。去年きょねんがつ、このほねのDNAを調しらべた専門家せんもんか厚生労働省こうせいろうどうしょう会議かいぎで、「16にんほねのうち、調しらべることができた14にんほね日本人にっぽんじんではありません。間違まちがえてってかえったほねはロシアにかえしたほうがいいとおもいます」とっていました。

厚生労働省こうせいろうどうしょうはこの結果けっか発表はっぴょうしていませんでしたが、NHKなどが質問しつもんすると、「どうするかはなっている途中とちゅうでした。これからロシアと相談そうだんしたいとおもいます」とはなしました。