NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

おすめすからだめずらしいクワガタを高知県こうちけん博物館はくぶつかんせる

Story illustration

高知県こうちけん四万十市しまんとしにある「学遊館がくゆうかん」という博物館はくぶつかんで、からだ半分はんぶんおす半分はんぶんめすめずらしいクワガタをみんなにせています。このクワガタは、マレーシアなどにいるからだながさが4cmぐらいの「モセリオウゴンオニクワガタ」です。大阪おおさか男性だんせいたまごからそだてました。

クワガタは普通ふつうおすはあごがながくてすこひかっていて、めすはあごがみじかくてすこくろえます。博物館はくぶつかんせているクワガタは、左側ひだりがわおす右側みぎがわめすです。博物館はくぶつかんによると、おすめすからだつ「モセリオウゴンオニクワガタ」がまれる割合わりあいは4まんびきのうち1ぴきです。

おんなは「どうやってこのからだになったかりたいです」とはなしていました。

博物館はくぶつかん管理かんりしているひとは「このめずらしいクワガタをて、自然しぜん世界せかい不思議ふしぎかんじてほしいです」とはなしていました。