NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

関西電力かんさいでんりょく「1おくえん以上いじょうもらったひと2人ふたり

Story illustration

関西電力かんさいでんりょく社長しゃちょうなどが、原子力げんしりょく発電所はつでんしょがある福井県ふくいけん高浜町たかはまちょう役場やくば助役じょやくをしていたひとから3おくえん以上いじょうのおかね品物しなものをもらっていました。関西電力かんさいでんりょく2日ふつか、この問題もんだいについてくわしく説明せつめいしました。

説明せつめいによると、社長しゃちょうなど20にんがもらったのは、おかね商品券しょうひんけん金貨きんか、スーツなどでした。原子力げんしりょく仕事しごとをしていた2人ふたりは、1おくえん以上いじょうのおかねなどをもらっていました。

岩根いわね茂樹しげき社長しゃちょうは150まんえんぐらいになる金貨きんかをもらっていました。岩根いわね社長しゃちょうは「社長しゃちょうになったときにおいわいをもらいました。お菓子かしだとおもっていたら、した金貨きんかはいっていて、とてもびっくりしました」とはなしました。

岩根いわね社長しゃちょうは「かえそうとすると、助役じょやくだったひとがとてもおこるのでかえすことができませんでした」とはなしました。そして、みんないまは、もらったおかねなどをほとんどかえしたとっています。岩根いわね社長しゃちょうは、原因げんいん調しらべるため社長しゃちょうをやめないといました。

関西電力かんさいでんりょくは、会社かいしゃ関係かんけいのない弁護士べんごしなどにこの問題もんだいについてよく調しらべてもらうとっています。