NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

163kmのたまげる高校生こうこうせい 佐々木ささき投手とうしゅ「プロ野球やきゅうはいる」

岩手県いわてけん大船渡おおふなと高校こうこう佐々木ささき朗希ろうきさんは、野球やきゅうでとてもはやたまげることができる投手とうしゅです。いちばんはやたま時速じそく163kmになりました。

佐々木ささきさんは2日ふつか、「卒業そつぎょうしたらプロ野球やきゅうはいりたいという書類しょるいしました。レベルがたかいところで野球やきゅうをしたいとおもうようになりました」とはなしました。そして「どこのチームにはいっても頑張がんばりたいです。いい成績せいせきして、全部ぜんぶしょうをもらうことができるような投手とうしゅになりたいとおもいます」とはなしました。

2011ねん東日本ひがしにほん大震災だいしんさいのとき、佐々木ささきさんがんでいたところも、高校こうこうがある大船渡市おおふなとしおおきな被害ひがいがありました。佐々木ささきさんは「たくさんのひとたすけてもらったので、野球やきゅう頑張がんばって感謝かんしゃ気持きもちをつたえたいとおもっています」とはなしました。

17にちのプロ野球やきゅう会議かいぎでは、たくさんのチームが佐々木ささきさんをほしいといそうです。