NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

日本にっぽんとエジプトがつくった大学だいがく 建物たてものができたおいわいのしき

Story illustration

日本にっぽんとエジプトは9ねんまえ、エジプトで2番目ばんめおおきいまちのアレクサンドリアに「エジプト日本にほん科学かがく技術ぎじゅつ大学だいがく」をつくりました。この大学だいがく大学院だいがくいんでは500にん以上いじょう学生がくせい勉強べんきょうしています。

18にち大学だいがく中心ちゅうしん建物たてものができたことをおいわいするしきがありました。しきではアフマド・ゴハリ学長がくちょうが「この大学だいがくには世界せかいもっとあたらしい機械きかいなどの設備せつびがあります。環境かんきょうにもやさしい、世界せかいほこることができる大学だいがくで、学生がくせいたちをしっかり教育きょういくしていきます」とあいさつしました。

大学だいがくには「工学こうがく」など2つの学部がくぶがあって、日本にっぽん先生せんせいおしえています。日本にっぽん研究けんきゅう必要ひつよう設備せつび用意よういして、100以上いじょう実験じっけんしつつく予定よていです。来年らいねんからは奨学金しょうがくきんして、中東ちゅうとうやほかのアフリカのくにからも1ねんに50にん学生がくせいあつめる予定よていです。

エジプトじん学生がくせいは「日本にっぽん先生せんせい授業じゅぎょうはわかりやすいです。勉強べんきょう学生がくせい生活せいかつたのしんでいます」とはなしていました。