NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

いぬねこがマスクなどをまないようにをつけて

Story illustration

埼玉県さいたまけんにある動物どうぶつ病院びょういんでは、ペットのいぬねこが、マスクやマスクに使つかやわらかいぬのんでしまった事故じこが3けんありました。んだマスクやぬのは、ペットがくように処置しょちをしてることができました。動物どうぶつ病院びょういん医者いしゃによると、ペットがマスクなどをんで、そのままにしておくと、腸閉塞ちょうへいそくという病気びょうきになる危険きけんがあります。

医者いしゃは「マスクやぬのなどはペットがないところいたり、ふたがあるごみばこてたりしてください」とっています。

沖縄県おきなわけんにある動物どうぶつ病院びょういんでは、ペットが、マスクをつくるためのはりいとんだり、あしはりさったりした事故じこが9けんありました。このなかには、んだものるために手術しゅじゅつをしたペットもいました。

沖縄県おきなわけん獣医師会じゅういしかいひとは「ペットがなんいていたら、腸閉塞ちょうへいそくかもしれません。すぐ病院びょういんてください」とっています。