NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

コロナウイルス「いまがピークだがをつける必要ひつようがある」

Story illustration

厚生労働省こうせいろうどうしょう24日にじゅうよっかあたらしいコロナウイルスの専門家せんもんか会議かいぎがありました。

専門家せんもんかは「ウイルスがまたひろがっています。いまがピークでいちばんおおくなっていますが、これからすくなくなるかどうかはわかりません。まだ十分じゅうぶんをつける必要ひつようがあります」といました。

国立感染症研究所こくりつかんせんしょうけんきゅうしょ会議かいぎしたデータによると、はるにウイルスがひろがったときは病気びょうきになったひとの6%がくなりましたが、6がつからは4.7%にがっています。しかし、70さい以上いじょうでは、はるひろがったときが25.1%、6がつからが25.9%で、くなったひと割合わりあいはほとんどおなじです。

がつまでのデータを調しらべると、男性だんせい病気びょうきがひどくなったりくなったりする危険きけんが、女性じょせいの2.8ばいありました。糖尿病とうにょうびょうなど一部いちぶ生活習慣病せいかつしゅうかんびょうがあるひとも、病気びょうきがないひとの2ばいから3ばい危険きけんがありました。