NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

食事しょくじちゅうはなしができるように「つマスク」

Story illustration

レストランなどで食事しょくじをしながらはなしをしたいとき、マスクをったりけたりするのは大変たいへんです。

京都市きょうとしにある嵯峨美術大学さがびじゅつだいがく日本料理にほんりょうりなどのみせは、みみにかけないでって使つかうマスクをつくって、みんなに使つかってもらいたいとかんがえています。普通ふつうのマスクとおなおおきさのかみぬのに、ところいていて、食事しょくじちゅうはなしをするときだけくちまえ使つかいます。

手で持つマスク

25にち京都市きょうとしにあるホテルに20にんぐらいがあつまって、カレーや果物くだものべながらマスクを使つかってみました。

使つかったひとは「普通ふつうのマスクとくらべて、このマスクはとても使つかいやすいです。あたらしいコロナウイルスがうつらないようにするために、やくつとおもいます」とはなしていました。