NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

水泳すいえい池江いけえ璃花子りかこ選手せんしゅ 病気びょうきのあとはじめての優勝ゆうしょう

Story illustration

水泳すいえい池江いけえ璃花子りかこ選手せんしゅは21にち大学生だいがくせい高校生こうこうせいなどがる「東京都とうきょうとオープン」という大会たいかい優勝ゆうしょうしました。池江いけえ選手せんしゅは、2ねんまえ白血病はっけつびょうという病気びょうきになったことがわかって、治療ちりょうをしていました。去年きょねんの3がつ水泳すいえい練習れんしゅうをまたはじめたあと、はじめての優勝ゆうしょうです。

50mバタフライの試合しあい池江いけえ選手せんしゅは、25びょう77でおよいで、1ばんになりました。2ねんまえ世界せかい選手権せんしゅけん決勝けっしょうることができるぐらいのいいタイムです。

池江いけえ選手せんしゅは「どんな試合しあいでも1ばんになるのはうれしいことだし、これからの自信じしんになります」とはなしました。そして「いまは2024ねんのパリオリンピックが目標もくひょうです。どんどんタイムをよくしていきたいとおもいます」とはなしていました。