NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

コンピューターを授業じゅぎょう使つかうとき 健康けんこうをつけて

Story illustration

あたらしいコロナウイルスがひろがっているため、くに小学生しょうがくせい中学生ちゅうがくせいが1だいずつ使つかうコンピューターを用意よういしています。4がつからは、コンピューターを使つかった授業じゅぎょうおこないます。

文部科学省もんぶかがくしょう学校がっこう校長こうちょうおや一緒いっしょに、コンピューターとどもの関係かんけいについて、専門家せんもんかから意見いけんかいひらきました。

眼科がんか医者いしゃは、画面がめんあいだを30cm以上いじょうにすることが大切たいせつだとはなしました。30ぷんに1かい、20びょう以上いじょうとおくをることも必要ひつようだといました。そして、「1にちに2時間じかんぐらい、太陽たいようひかりびるとわるくなりにくいことがわかっています。健康けんこうのために、そと授業じゅぎょうおこなってほしいです」とはなしました。

文部科学省もんぶかがくしょうは、授業じゅぎょうでコンピューターを使つかうときにをつけることを学校がっこうつたえて、どもたちの健康けんこう調しらべるとっています。