NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

こめそだてる農家のうか手伝てつだいをするロボット

Story illustration

山形県やまがたけん鶴岡市つるおかし会社かいしゃが、くすり使つかわないでこめそだてる農家のうか手伝てつだいをするロボットをつくりました。

ロボットのおおきさは、はばが1.2m、たかさが20cmぐらいです。ソーラーパネルとGPSがついていて、太陽たいようひかりからつくった電気でんき使つかって、自動じどううごきます。

このロボットをんぼにれて、スクリューをまわすと、みずにごります。みずなかひかりはいらなくなって、こめそだつのに邪魔じゃまになるくさおおきくなりません。

ロボットをつくったひとは「将来しょうらいこめそだてる農家のうか仕事しごとすくなくすることが必要ひつようになります。んぼのくさをとるのは大変たいへん仕事しごとなので、ロボットで手伝てつだいたいです」とはなしていました。