NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

いえほんおおどものほうがテストでただしいこたえがおおかった

Story illustration 家庭の蔵書数

文部科学省もんぶかがくしょうは5がつに、小学校しょうがっこう6年生ねんせい中学校ちゅうがっこう3年生ねんせい学力がくりょく調しらべるテストをして、200まんにん以上いじょうけました。そのとき、いえほんなんさつあるか質問しつもんしました。

「0さつから10さつ」とこたえた小学生しょうがくせいは11%、中学生ちゅうがくせいは14%でした。「11さつから25さつ」は、どちらも20%ぐらいでした。

「26さつから100さつ」と「101さつから500さつ」とこたえたのは、小学生しょうがくせい中学生ちゅうがくせいも30%ぐらいずついました。「501さつ以上いじょう」は、どちらも5%でした。

テストのただしいこたえの割合わりあいは、ほんもっとおおどもはもっとすくないどもより、小学校しょうがっこう算数さんすうで18ポイント、中学校ちゅうがっこう国語こくごで15ポイントたかくなりました。

教育きょういく専門家せんもんかは「どもがどんな家庭かていそだつかで学力がくりょくることがわかりました。どうしたらいいかかんがえる必要ひつようがあります」とはなしています。