NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

家族かぞく世話せわをするども 小学生しょうがくせいについてくにはじめて調しらべる

Story illustration

病気びょうき両親りょうしん祖父そふ祖母そぼ、きょうだいの世話せわ介護かいごをしているどもを「ヤングケアラー」といます。くに中学校ちゅうがっこう生徒せいとについて調しらべると、ヤングケアラーは17にん1人ひとりいました。家族かぞく世話せわなどをはじめたのは、平均へいきんで9.9さい小学生しょうがくせいのときでした。

このためくには、小学生しょうがくせいのヤングケアラーについてはじめて調しらべることにしました。350の小学校しょうがっこうの6年生ねんせいに、世話せわをしている家族かぞくがいるかきます。そして、家族かぞくのために学校がっこうやすむことがないか、ねむ時間じかん十分じゅうぶんにあるかなどもきます。

くに今月こんげつから3がつまで調しらべて、ヤングケアラーをたすけるためになに必要ひつようかんがえます。