NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

新型しんがたコロナウイルスの「抗原こうげん検査けんさキット」をたくさんつく

Story illustration

新型しんがたコロナウイルスがひろがって、ウイルスがうつっているか調しらべる「抗原こうげん検査けんさキット」がたくさん必要ひつようになっています。

検査けんさキットをつくっている静岡県しずおかけん会社かいしゃには、まえにウイルスがひろがったときよりたくさん注文ちゅうもんがきています。このため、土曜日どようびよるあいだ工場こうじょうけて、去年きょねんの2ばい以上いじょうつくっています。会社かいしゃは「たくさんつくっているので、ウイルスがうつるひとがもっとえても、必要ひつようところとどけることができるとおもいます」とはなしています。

東京都とうきょうとでは、病院びょういん検査けんさキットがりなくなっています。は25にちまでに、9まん以上いじょう検査けんさキットを1000ぐらいの病院びょういんおくりました。

くにも、都道府県とどうふけん検査けんさキットをおくって、薬局やっきょくなどでも必要ひつようひと無料むりょうくばることができるようにしたいとかんがえています。