NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

8日ようかよる皆既月食かいきげっしょく天王星食てんのうせいしょく 一緒いっしょえたのは442ねんまえ

Story illustration

8日ようかよる天気てんきがよかったら、日本中にほんじゅう皆既月食かいきげっしょくることができます。皆既月食かいきげっしょくは、太陽たいよう地球ちきゅうつきがまっすぐにならんで、つき全部ぜんぶ地球ちきゅうかげかくれることです。皆既月食かいきげっしょくのときは、つきえなくなるのではなくて、くらあかいろえます。

国立天文台こくりつてんもんだいによると、月食げっしょく午後ごご69ふんごろからはじまります。716ぷんから842ふんあいだつき全部ぜんぶかげかくれて、949ふんごろにあかるくひかまるつきもどります。

小笠原諸島おがさわらしょとう以外いがい場所ばしょでは、天王星てんのうせいつきうしろにはいる「天王星食てんのうせいしょく」もることができます。月食げっしょくのときはつきくらいため、望遠鏡ぼうえんきょうなどを使つかうと、天王星てんのうせいがよくえます。

この2つを一緒いっしょることができたのは、442ねんまえです。

皆既月食