NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

野鳥やちょうレストラン」まどから野鳥やちょうちかくで

Story illustration

福井県ふくいけん大野おおのにある自然しぜん保護ほごセンターでは、毎年まいとしふゆいまごろ、建物たてものそとに「野鳥やちょうレストラン」という名前なまえとりえさだいいています。ひと建物たてものなかからまどそととりをよくることができます。

福井県大野市の県自然保護センターにオープンした野鳥レストラン

センターのまわりは90cmぐらいゆきもっています。えささがすのがむずかしくなるため、「野鳥やちょうレストラン」にはたくさんの野鳥やちょうます。ヤマガラやシジュウカラ、コガラがえさのヒマワリのたねべていました。

もりなかではほかのとりやリスもることができて、あそびに家族かぞくなどが写真しゃしんっていました。

石川県いしかわけんから男性だんせいは「はじめてましたが、とりちかくでることができたり、リスもることができたりしてたのしかったです」とはなしていました。

この「野鳥やちょうレストラン」は2がつ28にちまでひらいています。