NHK News Web Easierイーシア

Single Story

インドネシアであたらしい種類しゅるいのオランウータンがつかる

Story illustration

イギリスなどの研究けんきゅうグループは、インドネシアのスマトラとうもりで、あたらしい種類しゅるいのオランウータンがつかったと発表はっぴょうしました。

このオランウータンは「タパヌリオランウータン」という名前なまえになりました。スマトラとうべつ場所ばしょにいる種類しゅるいよりも、あたまほねちいさくて、からだ黄色きいろちか茶色ちゃいろで、遺伝子いでんしならかたちがいます。

研究けんきゅうグループは、ひともりをたくさんったりしていて、このオランウータンは800とう以下いかっているとかんがえています。このため、らないようにすることが必要ひつようだとっています。

人間にんげんちかさる仲間なかまでは、やく90ねんあたらしい種類しゅるいつかっていませんでした。京都大学きょうとだいがく専門家せんもんかは「あたらしい種類しゅるいのオランウータンがつかってびっくりしました。このオランウータンの社会しゃかい生活せいかつ調しらべると、あたらしいことがわかるかもしれません」とはなしています。

See on NHK News Web Easy (if still available)