NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

北海道ほっかいどう荻田おぎた泰永やすながさんが1人ひとりあるいて南極点なんきょくてんまで

北海道ほっかいどう鷹栖町たかすちょうんでいる40さい荻田おぎた泰永やすながさんは、去年きょねん11がつ17にち南極大陸なんきょくたいりく海岸かいがん出発しゅっぱつして、地球ちきゅうのいちばんみなみにある南極点なんきょくてんかいました。

荻田おぎたさんは、必要ひつようものみずなどを全部ぜんぶそりにせて、自分じぶんはこぶことにしました。おもさ100kg以上いじょうのそりをきながら、南極点なんきょくてんまでの1130kmを1人ひとりあるきました。

出発しゅっぱつしてから50にちになった1がつ6日むいかあさ荻田おぎたさんから東京とうきょう事務所じむしょに「南極点なんきょくてんいた」という電話でんわがありました。南極点なんきょくてん日本にっぽんはたっている写真しゃしんなどもおくってきました。荻田おぎたさんは「あきらめないで1ずつあるつづけたら、大変たいへんみちでもすすむことができるとおもいました」とはなしました。