NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

奈良市ならし西大寺さいだいじ おもさ6kgのちゃわんでおちゃ行事ぎょうじ

奈良市ならし西大寺さいだいじで15にちおおきなちゃわんでおちゃ行事ぎょうじがありました。この行事ぎょうじは、おちゃがあまりなかった鎌倉時代かまくらじだいに、たくさんのひとにおちゃんでもらうために僧侶そうりょはじめたとわれています。

15にち僧侶そうりょ直径ちょっけい40cm、おもさ6kgぐらいのちゃわんに抹茶まっちゃをいれました。あたまはいるぐらいちゃわんがおおきいため、となりひと手伝てつだってもらいながらひともいました。

大阪おおさかから中学生ちゅうがくせいおんなは「いつもとちが雰囲気ふんいきなかで、おちゃたのしむことができました」とはなしていました。

西大寺さいだいじでは毎年まいとし、1がつはるあきにこの行事ぎょうじおこなっています。