NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

将棋しょうぎ藤井聡太ふじいそうたさんが中学生ちゅうがくせいはじめてだんになる

中学校ちゅうがっこう年生ねんせい将棋しょうぎのプロの藤井聡太ふじいそうたさんは去年きょねん、29かいつづけて試合しあいって、いちばんおおつづけてった記録きろくをつくりました。

藤井ふじいさんは2がつ1日ついたち将棋しょうぎのプロの順位じゅんいめる「順位戦じゅんいせん」の試合しあいをしました。藤井ふじいさんはおなだん梶浦かじうら宏孝ひろたかさんと試合しあいをしました。試合しあい午前ごぜん10はじまって、午後ごご11ふん藤井ふじいさんがちました。

藤井ふじいさんは9かいおこなった順位戦じゅんいせん試合しあい全部ぜんぶって、だんからだんがりました。日本将棋連盟にほんしょうぎれんめいによると、中学生ちゅうがくせいだんになったのは藤井ふじいさんがはじめてです。

試合しあいのあと藤井ふじいさんは「だんになるために1ねん頑張がんばってきたので、うれしいです」とよろこんでいました。