NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

「1まんねんまえのイギリスじんはだうすくろだった」

イギリスの自然史博物館しぜんしはくぶつかんなどの研究けんきゅうチームは、1903ねんにチェダーでつかったひとほねのDNAを調しらべました。このほねは、1まんねんぐらいまえ男性だんせいほねだとわれていて、「チェダーマン」とばれています。

研究けんきゅうチームによると、チェダーマンははだうすくろあおかったことがわかりました。かみは、まっすぐではなくてカールしていました。

いままで、チェダーマンのはだしろいだろうとわれていました。しかしこの研究けんきゅうで、ヨーロッパのひとはだしろくなったのはかんがえていたよりもっと最近さいきんだとわかりました。

自然史博物館しぜんしはくぶつかんひとは「1まんねんまえひとたちがこのようなはだだったとかんがえていなかったので、とてもおどろいています」とはなしています。