NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

奄美大島あまみおおしま海岸かいがんながれてきたあぶら掃除そうじはじまる

先月せんげつ、イランの会社かいしゃのタンカーが鹿児島県かごしまけん奄美大島あまみおおしまから西にしやく315kmのうみしずみました。タンカーからあぶらて、うみながれました。

8日ようか午後ごごまでに、鹿児島県かごしまけん奄美大島あまみおおしま屋久島やくしま徳之島とくのしまなど10のしまで、くろあぶらのようなものがつかりました。

6日むいかには奄美大島あまみおおしま海岸かいがんで、海亀うみがめんでいました。海亀うみがめくちなかにはあぶらのこっていて、いきができなくなってんだようです。

鹿児島県かごしまけんなどは8日ようかから海岸かいがん掃除そうじはじめました。奄美大島あまみおおしまでは、長靴ながぐつをはいてゴムの手袋てぶくろをしたひとたちが、くろあぶらのようなかたまりひろってバケツやふくろれていました。

鹿児島県かごしまけんひとは「あぶらかたまりひとひろわなければなりません。掃除そうじするひと安全あんぜんをつけて、海岸かいがんをきれいにしたいです」とはなしています。