NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

将棋しょうぎ羽生はぶさんと囲碁いご井山いやまさんが国民栄誉賞こくみんえいよしょうをもらう

将棋しょうぎ羽生はぶ善治よしはるさんと囲碁いご井山裕太いやまゆうたさんが13にち、「国民栄誉賞こくみんえいよしょう」というしょうをもらいました。

羽生はぶさんは、将棋しょうぎのプロではじめて、7つの大会たいかい全部ぜんぶの「永世えいせい称号しょうごう」をりました。「永世えいせい称号しょうごう」は、大会たいかいなんも1ばんになったひとがもらうことができます。

井山いやまさんはいままでに2囲碁いごの7つの大会たいかい全部ぜんぶで1ばんになりました。これは囲碁いごのプロではじめてです。

安倍あべ総理大臣そうりだいじんしきで「2人ふたりて、日本にっぽん大勢おおぜいひと感動かんどうしたりゆめったりしました」とはなしました。そして、2人ふたり名前なまえいてあるふでや、すずりをれるうつくしいはこなどをおくりました。

しきのあと、羽生はぶさんは「これからもまえすすんでいかなければならないとおもいます」とはなしました。

井山いやまさんは「すこしでも成長せいちょうできるようにこれからも努力どりょくしたいとおもいます」とはなしました。