NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

中国ちゅうごく宇宙うちゅうステーションの破片はへんちてくるかもしれない

中国ちゅうごくは2011ねんに「天宮てんきゅうごう」という宇宙うちゅうステーションをげました。天宮てんきゅうごうながさが10mで、おもさが8.5tです。天宮てんきゅうごうはおととし、地球ちきゅうからうごかすことができなくなりました。

ESA=ヨーロッパ宇宙うちゅう機関きかんは、3がつ31にちから4がつ2日ふつかあいだに、天宮てんきゅうごう地球ちきゅうちてくるとっています。ESAによると、天宮てんきゅうごう地球ちきゅうちるあいだにほとんどえてなくなりますが、ちいさな破片はへんちてくる可能性かのうせいがあります。

破片はへんちる可能性かのうせいがあるところは、北緯ほくい43から南緯なんい43あいだです。このあいだには日本にっぽんのほとんどの場所ばしょや、アメリカのワシントンなど世界せかいおおきなまちがはいっています。ESAは、破片はへんひとにぶつかる可能性かのうせいはとてもひくいとっています。