NHK News Web Easierイーシア

Single Story

がんがつかってから10ねんあとにきているひとは58%

Story illustration

国立こくりつがん研究けんきゅうセンターの研究けんきゅうグループは、がんがつかってから10ねんあとにきているひとがどのくらいいるか調しらべました。2003ねんまでの4ねんにがんがつかった4まん5000にんなかで、10ねんあとにきていたひとは58.5%でした。

がんは67%、大腸だいちょうがんは69%でした。5ねんあとにきていたひとは75%と76%だったため、どちらも10ねんあとはやく7ポイントすくなくなりました。

はいがんは33%、にゅうがんは82%で、5ねんあとにきていたひとよりやく12ポイントすくなくなりました。

肝臓かんぞうがんは16%で、5ねんあとにきていたひとより20ポイントすくなくなりました。

研究けんきゅうグループは「医者いしゃやがんのひとたちが治療ちりょうのあとの生活せいかつのしかたなどをかんがえるときに、このデータをやくててほしいです」とはなしています。

See on NHK News Web Easy (if still available)