NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

横綱よこづな稀勢きせさとが8つの大会たいかいつづけてやす

稀勢きせさとは、去年きょねんがつ大相撲おおずもう大会たいかい優勝ゆうしょうして横綱よこづなになりました。つぎ大会たいかいでも優勝ゆうしょうしましたが、ひだりむねうでにけがをして、それから7つの大会たいかいつづけてやすみました。

稀勢きせさと8日ようかはじまった大会たいかいるために準備じゅんびをしていましたが、けががなおっていないため、やすむことにしました。稀勢きせさとは8つの大会たいかいつづけてやすむことになりました。横綱よこづなが8つの大会たいかいつづけてやすむのは、はじめてです。

稀勢きせさと師匠ししょうは「ながやすんだので、一生懸命いっしょうけんめい練習れんしゅうして、つぎ大会たいかいではみなさんがよろこぶような相撲すもうをしてほしいです」とはなしました。稀勢きせさとは、つぎ大会たいかいのあとに相撲すもうつづけるかどうかめるとはなしました。