NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

がつ大相撲おおずもう御嶽海みたけうみはじめて優勝ゆうしょうする

大相撲おおずもうの7がつ大会たいかいが22にちわりました。御嶽海みたけうみが15かい相撲すもうで13かいって、はじめて優勝ゆうしょうしました。

御嶽海みたけうみは、2015ねんはじめて大相撲おおずもう大会たいかいてから、21かい大会たいかいはじめて優勝ゆうしょうしました。いままでの60ねんで、3番目ばんめはや記録きろくです。

御嶽海みたけうみは25さいです。長野県ながのけん上松町あげまつまち出身しゅっしんで、ちかくには2014ねん噴火ふんかした御嶽山おんたけさんがあります。被害ひがいがあったまちを元気げんきにしたいとかんがえて、おな漢字かんじ使つかった御嶽海みたけうみという名前なまえにしました。いまは、大相撲おおずもううえから3番目ばんめの「関脇せきわけ」で、つぎ大会たいかいでもたくさんつと「大関おおぜき」にがる可能性かのうせいがあります。

御嶽海みたけうみは「みなさんの応援おうえんのおかげで優勝ゆうしょうできました。これからもつづけたいとおもいます」とはなしていました。