NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Stories on 2018-07-23

Practice Japanese on real news from NHK News Web Easy even more easily. Just try moving your cursor above kanji and difficult words (desktop and laptops) or touching them (smartphones and tablets). You can also subscribe to the RSS feedRSS feed.

For some more stories, visit Slow Communication.

マレーシアで3まん5000にん盆踊ぼんおどりをたのしむ

Story illustration

盆踊ぼんおどりは日本にっぽんのおぼん行事ぎょうじです。マレーシアにんでいる日本人にっぽんじんかいは、40ねん以上いじょうまえから毎年まいとし盆踊ぼんおどりをおこなって、マレーシアのひと一緒いっしょたのしんでいます。日本にっぽん以外いがいでいちばんおおきい盆踊ぼんおどりだろうとわれています。

21にち、クアラルンプールのちかくでおこなった盆踊ぼんおどりには3まん5000にんあつまりました。イスラムきょうしんじる女性じょせいは、ヒジャブというスカーフでかみせないようにして浴衣ゆかたていました。盆踊ぼんおどりにはじめてひとは、ほかのひとおどりをながらおどっていました。

マレーシアじん女性じょせいは「外国がいこく文化ぶんかることはたのしいですね」とはなしていました。

がつ大相撲おおずもう御嶽海みたけうみはじめて優勝ゆうしょうする

大相撲おおずもうの7がつ大会たいかいが22にちわりました。御嶽海みたけうみが15かい相撲すもうで13かいって、はじめて優勝ゆうしょうしました。

御嶽海みたけうみは、2015ねんはじめて大相撲おおずもう大会たいかいてから、21かい大会たいかいはじめて優勝ゆうしょうしました。いままでの60ねんで、3番目ばんめはや記録きろくです。

御嶽海みたけうみは25さいです。長野県ながのけん上松町あげまつまち出身しゅっしんで、ちかくには2014ねん噴火ふんかした御嶽山おんたけさんがあります。被害ひがいがあったまちを元気げんきにしたいとかんがえて、おな漢字かんじ使つかった御嶽海みたけうみという名前なまえにしました。いまは、大相撲おおずもううえから3番目ばんめの「関脇せきわけ」で、つぎ大会たいかいでもたくさんつと「大関おおぜき」にがる可能性かのうせいがあります。

御嶽海みたけうみは「みなさんの応援おうえんのおかげで優勝ゆうしょうできました。これからもつづけたいとおもいます」とはなしていました。

東京とうきょうオリンピックとパラリンピックのマスコットの名前なまえまる

2020ねん東京とうきょうオリンピックとパラリンピックのマスコットは、どもたちがえらんで2がつにデザインがまりました。そのあとマスコットのデザインをかんがえたひとなどが名前なまええらんでいました。

22にち、マスコットの名前なまえは「ミライトワ」と「ソメイティ」になったと発表はっぴょうがありました。

発表はっぴょうのあとミライトワとソメイティはふねって、東京とうきょう隅田川すみだがわなどをまわりながら、きしにいるひとたちにりました。

ふねからりたミライトワとソメイティのまわりには、大勢おおぜいどもたちがあつまってきました。ふね一緒いっしょったスポーツの選手せんしゅは「自分じぶんたちでえらんだマスコットなので、どもたちは友達ともだちのようにかんじるでしょう」とはなしていました。

地下ちかにあるおおきな放水路ほうすいろ おおくのひとてもらいたい

Story illustration

埼玉県さいたまけん春日部市かすかべし地下ちか50mのところには、ながさが6kmの世界せかいなかでもとてもおおきな放水路ほうすいろがあります。あめがたくさんったとき、まちみちみずがあふれないように、この放水路ほうすいろみずながします。

いままでは国土交通省こくどこうつうしょう無料むりょう放水路ほうすいろせていましたが、来月らいげつからは旅行りょこう会社がいしゃたのむことになりました。1人ひとり500えんになりますが、英語えいご中国語ちゅうごくご説明せつめいくことができる機械きかい利用りようしたり、みずはいっているようにえる映像えいぞうたりすることができるようになります。

国土交通省こくどこうつうしょうひとは、たくさんのひと放水路ほうすいろ観光かんこうてほしいとっています。

300ねんまえからつづく「赤福あかふく」のみせあたらしいお菓子かし

Story illustration

菓子かし会社かいしゃの「赤福あかふく」は三重県みえけん伊勢市いせしにあって、1707ねんみせはじめました。伊勢神宮いせじんぐうちかくにあるかわをイメージした「赤福餅あかふくもち」というお菓子かし有名ゆうめいです。むかしから、伊勢神宮いせじんぐう大勢おおぜいひと赤福餅あかふくもちをお土産みやげっていました。

会社かいしゃは100ねん以上いじょうあたらしいお菓子かししていませんでしたが、15にちからあたらしいお菓子かしはじめました。あたらしいお菓子かしは「いすずあそびもち」という名前なまえで、もちうえあかしろくろみどりの4つのいろのあんがあります。

会社かいしゃは、1にちに500ぱこ抽選ちゅうせんたったひとることにしています。大阪おおさか女性じょせいは「たるとおもわなかったのでうれしいです。友達ともだちべたいです」とはなしていました。

会社かいしゃは「とても人気にんきがあってうれしいです。いろいろなあじたのしんでほしいです」とはなしていました。