NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

台風たいふうつよかぜ世界遺産せかいいさんてら建物たてものなどがこわれる

日本にっぽんうえとおった台風たいふう21ごうつよかぜで、京都府きょうとふ奈良県ならけんにある世界遺産せかいいさんてら建物たてものなどがこわれました。

京都府きょうとふにある西本願寺にしほんがんじでは、たかさ3mぐらいのへいながさ20mぐらいたおれました。江戸時代えどじだいてられたもんのうせる舞台ぶたい屋根やねこわれました。くにたからになっている建物たてものなか障子しょうじも3まいやぶれました。

奈良県ならけんにある法隆寺ほうりゅうじでも、つよかぜで「金堂こんどう」と「五重塔ごじゅうのとう」という建物たてものかざりが3つちました。この建物たてものは1200ねん以上いじょうまえてられて、くにたからになっています。「金堂こんどう」のかざりはたて19cm、よこ32cmで、おもさは1kgぐらいです。

ほかにも、京都府きょうとふにある二条城にじょうじょうでは、「まる御殿ごてん」という建物たてもの屋根やねかわらばされました。和歌山県わかやまけんにある高野山こうやさんでも、おおきなたおれました。がぶつかって、いし灯籠とうろうなどもたおれました。