NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

台湾たいわん果物くだものの「釈迦頭しゃかとう」を日本にっぽんでもることになる

Story illustration

台湾たいわんでは「釈迦頭しゃかとう」という果物くだものつくっていて、とてもあまくて人気にんきがあります。かたちちいさいふくらみがたくさんあって、仏教ぶっきょうはじめた釈迦しゃかあたまているため、この名前なまえになりました。

釈迦頭しゃかとうはすぐわるくなってしまうため、台湾たいわんだけでっていました。しかし、こおらせる技術ぎじゅつができて、去年きょねんからアメリカに輸出ゆしゅつしています。そして、これから日本にっぽんにも輸出ゆしゅつすることになりました。台湾たいわん果物くだものなどをつくっているひと団体だんたいは「今月こんげつから日本にっぽんおおきなスーパーやデパートでることができるとおもいます」とはなしています。

日本にっぽんんでいる台湾たいわん男性だんせいは「釈迦頭しゃかとうはシャーベットのようで、とてもおいしいです。日本にっぽんうことができるようになって、うれしいです」とはなしていました。