NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

NASA 火星かせいの「かぜおと」をはじめてくことができた

アメリカのNASAによると今月こんげつ1日ついたち火星かせい地震じしんなどを調しらべている探査たんさで、かぜれたことがわかるデータをあつめることができました。そしてNASAは、このデータを使つかって、火星かせいいているかぜおとはじめてくことができたとっています。

風速ふうそくは5mから7mぐらいで、探査たんさまわりでいているかぜのようです。しかし、ひとみみではこえないようなちいさくてひくおとで、NASAは「とおくでおとがしているようにこえる」とっています。

このほかに、火星かせい気圧きあつのデータからもかぜおとくことができたとっています。

NASAは「火星かせいおとくことができてうれしいです。地球ちきゅうおととはずいぶんちがいます」とっています。