NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

インドネシアのわかひとたちが高知県こうちけんでかつおのかたなら

Story illustration

高知県こうちけんでは、むかしからかつおをたくさんっています。しかし、かつおを仕事しごとをするひとりなくなっています。

このため、20ねんぐらいまえから、はたらきながら技術ぎじゅつなら外国人がいこくじん技能実習生ぎのうじっしゅうせい仕事しごとをしてもらっています。高知県こうちけんでは、漁業ぎょぎょう仕事しごとをするわかひとのうち3にん1人ひとり外国人がいこくじんです。

今年ことしは、インドネシアからかつおのかたならうために18さいから21さいまでの47にんました。高知県こうちけん室戸市むろとしで13にち、47にんむかえるしきがありました。しきでは、1人ひとり1人ひとり名前なまえふね紹介しょうかいしました。インドネシアのひとは「日本にっぽんたか技術ぎじゅつ一生懸命いっしょうけんめいならって、立派りっぱ船員せんいんになるように頑張がんばります」と日本語にほんごはなしていました。