NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

札幌さっぽろ爆発ばくはつ 「部屋へやでスプレー120ぽんのガスをした」

Story illustration

札幌市さっぽろし豊平区とよひらくで16にち午後ごごはんごろ、2かいての建物たてもの爆発ばくはつして、火事かじになりました。この建物たてものには、不動産ふどうさん紹介しょうかいする会社かいしゃ居酒屋いざかやなどがはいっていました。建物たてものはほとんどこわれて、居酒屋いざかや食事しょくじをしていたきゃくなど42にんがけがをしました。この爆発ばくはつで、まわりにあるアパートやくるままどガラスなどもこわれました。

警察けいさつによると、不動産ふどうさん会社かいしゃひとが「においをすスプレーをてるため、120ぽんぐらいのスプレーのガスなどを部屋へやなかしました。そのあと、あらうためにかす機械きかいのスイッチをれたら爆発ばくはつしました」とはなしています。警察けいさつなどは、部屋へやなかにたまっていたスプレーのガスにがついて爆発ばくはつした可能性かのうせいがあるとかんがえて調しらべています。

スプレーをつく会社かいしゃ団体だんたいは「部屋へやなかでスプレーのガスをすと、爆発ばくはつすることがあるのでとても危険きけんです。かならそとでやってください」とっています。