NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

EUから輸入ゆにゅうするワインの関税かんぜいがなくなって値段ねだんがる

Story illustration

日本にっぽんとEUのあいだ関税かんぜいをなくしたりひくくしたりするあたらしい貿易ぼうえきのルールのEPAが、今年ことしの2がつからはじまります。

日本にっぽんがEUのくにから輸入ゆにゅうしているワインは、今年ことしがつから関税かんぜいがなくなります。いま関税かんぜいは、750mLのワインがやく94えん、スパークリングワインがやく137えんです。

「サントリー」は2がつ1日ついたちから、EUから輸入ゆにゅうしている69のワインの値段ねだんを20えんから140えんぐらいげます。「アサヒビール」も3がつ1日ついたちから、40のワインの値段ねだんを30えんから300えんげます。