NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

今年ことし健康けんこういのって「七草ななくさがゆ」をべる

Story illustration

日本にっぽんでは1がつ7日なのかに、ごはんとはる七草ななくさる「七草ななくさがゆ」をべて、今年ことし健康けんこういのります。正月しょうがつにおいしいものをたくさんべたあとに、やわらかいおかゆをべると、おなかにいいとわれています。

愛知県あいちけん豊田市とよたし神社じんじゃでは、毎年まいとしちかくのはたけそだてたはる七草ななくさ使つかって「七草ななくさがゆ」をつくります。今年ことし直径ちょっけい1mのおおきななべに、ごはんと「せり」や「なずな」などのくさて、500にんべるぐらいのおかゆをつくりました。

神社じんじゃにはたくさんのひとあつまって、あついおかゆをべていました。毎年まいとしている女性じょせいは「健康けんこうねがってべました。おいしいです」とはなしていました。