NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

兵庫県ひょうごけん ボランティアのひとたちに交通費こうつうひはら

Story illustration

日本にっぽんでは1995ねん阪神はんしん淡路大震災あわじだいしんさいのあと、地震じしん台風たいふうなどで被害ひがいけたひと手伝てつだいをするボランティアがえました。ボランティアは電車でんしゃだい飛行機ひこうきだいなどの交通費こうつうひや、ホテルなどにまるおかね自分じぶんはらわなければなりません。このため、とくわかひとなどは手伝てつだいにくことがむずかしいとっています。

兵庫県ひょうごけん今年ことしがつから、ボランティアのひとたちに交通費こうつうひはらうことにしました。兵庫県ひょうごけんの5にん以上いじょうのグループが、こわれた建物たてものかたづけたりどろ掃除そうじをしたりしに場合ばあい交通費こうつうひ一部いちぶをもらうことができます。ほかのけんなどのボランティアが兵庫県ひょうごけんて、被害ひがいけたひと手伝てつだいをした場合ばあいももらうことができます。

兵庫県ひょうごけんによると、都道府県とどうふけんがボランティアに交通費こうつうひはらうのははじめてです。