NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

菓子かしつく技術ぎじゅつおおきなのような作品さくひんつく

Story illustration

東京都とうきょうと立川市たちかわしにある国際製菓専門学校こくさいせいかせんもんがっこうはお菓子かしやパンのつくかたなどを勉強べんきょうする学校がっこうです。この学校がっこう学生がくせいたちは毎年まいとしならった技術ぎじゅつ使つかって、おおきなのような作品さくひんなどをつくっています。

今年ことし江戸時代えどじだい伊藤若冲いとうじゃくちゅうという画家がかをテーマにしました。学生がくせいたちは、たてよこが1m20cmのふすまに、砂糖さとうたまご白身しろみ使つかって、にわとりやひよこのをかきました。こまかいところまでとても丁寧ていねいにかいてあります。背景はいけいは、パンを使つかって金色きんいろにしました。

つくった学生がくせいは「いろをつけるのがむずかしかったですが、うまくできました。たくさんのひとてほしいです」とはなしていました。

この作品さくひんは2がつ3日みっかまで立川市たちかわしにあるデパートにかざってあります。