NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

さかなかがみうつった自分じぶんがわかる 大阪市立大学おおさかしりつだいがくなどが調しらべる

サルやイルカは、かがみうつった自分じぶんがわかります。さかなおなじようにわかるかどうか、大阪市立大学おおさかしりつだいがく大学院だいがくいん幸田こうだ正典まさのり先生せんせいたちのグループが調しらべました。

グループは、かがみがついている水槽すいそうそだてているホンソメワケベラというさかな使つかいました。このさかなのあごのちかくに茶色ちゃいろよごれをつけた場合ばあいとつけなかった場合ばあいについて調しらべました。

その結果けっかよごれをつけた4ひきのうち3びきは、かがみたあと水槽すいそうにあるすなにあごのちかくをつよてて、またかがみまえもどりました。よごれをつけなかったさかなは、このようなことはしませんでした。

グループによると、よごれをつけたさかなかがみむしなにかがついているとおもって、ろうとしたとかんがえられます。

グループは、さかなかがみうつった自分じぶんがわかると確認かくにんできたのははじめてだとっています。幸田こうだ先生せんせいは「いままでみんながかんがえていたより、さかなあたまがいい可能性かのうせいたかいとおもいます」とはなしています。