NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

時間じかんりないひと やすみのだけながても十分じゅうぶんではない

Story illustration

アメリカのコロラド大学だいがく研究けんきゅうチームは、時間じかんりないひとやすみのながるとどうなるか調しらべる実験じっけんをしました。

実験じっけんでは18さいから39さいまでのひと平日へいじつは5時間じかんやすみの2日ふつかかんきなだけてもらいました。

9日ここのかかん実験じっけん結果けっかやすみの時間じかんはいつもより1時間じかんぐらいながいだけでした。そのわり、平日へいじつるのがおそくなって、十分じゅうぶんることができなくなることがわかりました。

やすみのだけながひとなかには、きている時間じかんながくなって、食事しょくじ以外いがいにお菓子かしなどをべて、体重たいじゅうが1.3kgえたひともいました。糖尿病とうにょうびょうになる可能性かのうせいたかくなるとっています。

研究けんきゅうチームは、毎日まいにち時間じかん以上いじょうたほうがいいとっています。