NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

ザギトワ選手せんしゅ日本にっぽんからもらった「マサル」が1さいになる

ロシアのモスクワで3日みっか日本にっぽん文化ぶんか紹介しょうかいする「サクラフェスティバル」というイベントがありました。

会場かいじょうには、オリンピックのフィギュアスケートできんメダルをったアリーナ・ザギトワ選手せんしゅました。そして、日本にっぽんからもらった秋田犬あきたいぬの「マサル」をみんなに紹介しょうかいしました。

ザギトワ選手せんしゅがもらったとき、まれて3かげつだったマサルは、先月せんげつさいになって、からだおもさは22kg以上いじょうになりました。ザギトワ選手せんしゅすわってと指示しじしてマサルがすわると、みんなよろこんでいました。

ザギトワ選手せんしゅは、両親りょうしんに「秋田犬あきたいぬいたい」とたのんだときのはなしをしました。おかあさんは「オリンピックでいい演技えんぎができたらいいよ」とこたえたので、ザギトワ選手せんしゅ頑張がんばろうという気持きもちになったとっていました。

ザギトワ選手せんしゅは「マサルはとてもおとなしくて、みんながかわいいとおもうようないぬで、そしてあたまがいいです」とはなしていました。