NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

大切たいせつそだてているとり「ニホンライチョウ」をみんなにせる

くに特別とくべつ天然記念物てんねんきねんぶつ「ニホンライチョウ」というとりは、かずすくなくなっていて、将来しょうらいいなくなる心配しんぱいがあります。このため、環境省かんきょうしょうなどは4ねんまえから、このライチョウがんでいるやまからたまごってきて、あかちゃんをやしています。いまは5つの場所ばしょで、全部ぜんぶで29そだてています。

環境省かんきょうしょうなどはいままで、大切たいせつそだてているライチョウをみんなにせていませんでしたが、5つの場所ばしょ全部ぜんぶせることにしました。東京都とうきょうと上野動物園うえのどうぶつえん富山県とやまけん富山市とやましファミリーパーク、長野県ながのけん大町おおまち山岳さんがく博物館はくぶつかん石川県いしかわけんのいしかわ動物園どうぶつえんでは15にちからせます。栃木県とちぎけん那須なすどうぶつ王国おうこくでは16にちからです。1か2せる予定よていです。

環境省かんきょうしょうは「ニホンライチョウをたくさんのひとてほしいです。そして、このとりんでいるやま大切たいせつにすることに興味きょうみってほしいです」とはなしています。