NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

福島県ふくしまけん 原発げんぱつ事故じこよごれたつちいまいえちかくにいたまま

ねんまえ東京電力とうきょうでんりょく福島第一原発ふくしまだいいちげんぱつ事故じこがありました。事故じこのあと、福島県ふくしまけんでは、放射線ほうしゃせん物質ぶっしつよごれたつちくさなどを作業さぎょうをしています。

ったつちなどは、まずいえにわ駐車場ちゅうしゃじょうなどひと生活せいかつしている場所ばしょちかくにいています。そのあとはたけなどにあつめてから、福島県ふくしまけん双葉ふたばまち大熊町おおくままちつくっている特別とくべつ建物たてものはこびます。

ねんまえから建物たてものはこはじめましたが、いままでにはこんだつちなどは予定よていの17%だけです。

環境省かんきょうしょうなどによると、いま福島県ふくしまけんよごれたつちなどがいたままの場所ばしょは、いえにわなどでは10まん以上いじょうはたけなどでは900以上いじょうあります。環境省かんきょうしょうは、2022ねんがつまでにほとんど全部ぜんぶつちなどをはこびたいとっています。

んでいるひとたちは「おそすぎる」とか「できるだけはやく、いえちかくからよごれたつちなどをなくしてほしい」などとっています。