NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

気象庁きしょうちょう おおきな地震じしん台風たいふうのときは手話しゅわでも情報じょうほうつたえる

Story illustration

気象庁きしょうちょうおおきな災害さいがいがあったときなどに、いそいでつたえたい情報じょうほうをテレビや新聞しんぶん記者きしゃたちに説明せつめいしています。たとえば、震度しんどじゃく以上いじょう地震じしんがあったときや、大雨おおあめなどで「特別とくべつ警報けいほう」をすとき、台風たいふうちかくにているとき、火山かざん噴火ふんか警報けいほうすときなどです。

気象庁きしょうちょうは、みみ障害しょうがいがあるひとにも情報じょうほうつたえることができるように、説明せつめいするときに手話しゅわ使つかうことにしました。いま昼間ひるまだけですが、気象庁きしょうちょうはできるだけはやく、24時間じかんいつでも手話しゅわ使つかうようにしたいとかんがえています。

NHKは手話しゅわ使つかった気象庁きしょうちょう説明せつめいを、テレビ、インターネットの「NHK NEWS WEB」、スマートフォンの「NHKニュース・防災ぼうさいアプリ」でつたえます。