NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

はたら外国人がいこくじんやす制度せいどはじまってはじめての試験しけんおこな

Story illustration

日本にっぽんはたら外国人がいこくじんやすために、4がつから14の仕事しごとについて「特定技能とくていぎのう」というあたらしいビザの制度せいどはじまりました。このビザは、日本語にほんご試験しけんと、仕事しごと必要ひつよう技術ぎじゅつなどをチェックする技能ぎのう試験しけん合格ごうかくした外国人がいこくじんることができます。

14日じゅうよっか、ホテルなどではたらきたいひとける試験しけんが7つの場所ばしょでありました。あたらしい制度せいどはじまってから日本にっぽんでははじめての技能ぎのう試験しけんで、東京とうきょうではやく130にんけました。フロントの仕事しごときゃくはなすときのマナーなどについての試験しけんと、きゃくはな日本語にほんご会話かいわ試験しけんがありました。

バングラデシュの25さい男性だんせいは「日本にっぽん仕事しごとをしたいので留学りゅうがくしました。試験しけん合格ごうかくしたら、ホテルのフロントの仕事しごとなどをやってみたいです」とはなしていました。

14日じゅうよっか試験しけんには761にんもうみました。5がつ25にち結果けっか発表はっぴょうがあります。