NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

258gでまれたあかちゃん 長野県ながのけん病院びょういん元気げんき退院たいいん

去年きょねん10がつ長野県ながのけん安曇野市あづみのしにある県立けんりつこども病院びょういんで258gでまれて、入院にゅういんしていたあかちゃんが、4がつ20日はつか元気げんき退院たいいんしました。

あかちゃんの名前なまえ関野せきの竜佑りゅうすけちゃんで、いま体重たいじゅうは3374g、身長しんちょうは43cmになりました。竜佑りゅうすけちゃんは世界せかいでいちばんちいさくまれて、元気げんき退院たいいんしたおとこだと病院びょういんはなしています。

両親りょうしん一緒いっしょ竜佑りゅうすけちゃんが部屋へやからてくると、3にんのきょうだいは1人ひとり1人ひとり竜佑りゅうすけちゃんをいてよろこんでいました。竜佑りゅうすけちゃんのおかあさんは「ミルクをあげたりお風呂ふろれたりして、普通ふつう生活せいかつができるようにしていきたいです。おおきくなったらひとやくひとになってほしいとおもいます」とはなしていました。