NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

セブン&アイ「2030ねんまでにプラスチックのふくろをやめる」

Story illustration

「セブン&アイ・ホールディングス」は、コンビニのセブン-イレブンやスーパーのイトーヨーカドーなどの会社かいしゃです。

会社かいしゃは、プラスチックのごみをすくなくするための計画けいかく発表はっぴょうしました。

2030ねんまでに、ものをしたきゃくにレジでわたすプラスチックのふくろをやめて、植物しょくぶつからつくったかみなどのふくろにかえます。弁当べんとうなどのものには、かみやリサイクルした材料ざいりょう使つかいます。そして、会社かいしゃ使つかうプラスチックのりょうを2030ねんまでに半分はんぶん以下いか、2050ねんまでにゼロにします。

ほかのコンビニやスーパーの会社かいしゃも、プラスチックのごみをすくなくします。ローソンは今月こんげつから、アイスコーヒーをれるコップをかみのコップにかえます。ファミリーマートも弁当べんとうものなどに使つかうプラスチックのりょうすくなくするとめました。