NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

3800ねんまえ日本にっぽんにいた縄文人じょうもんじんさけつよかった

国立科学博物館こくりつかがくはくぶつかんなどのグループは、3800ねんぐらいまえ縄文時代じょうもんじだい日本にっぽんんでいた縄文人じょうもんじん女性じょせいのDNAを調しらべました。この女性じょせいは、北海道ほっかいどう礼文島れぶんとうつかりました。

グループは、女性じょせいのDNAがしっかりのこっていたので、遺伝子いでんし情報じょうほう全部ぜんぶ調しらべることができたとっています。調しらべた結果けっか、この女性じょせいはだいろ茶色ちゃいろで、さけつよいことなどがわかりました。

脂肪しぼうおおもの消化しょうかしやすい遺伝子いでんしっていることもわかりました。グループは、動物どうぶつさかなをとって生活せいかつしていたようだとっています。そして、縄文人じょうもんじん遺伝子いでんしの10%ぐらいがいま日本人にっぽんじんつたわっているとかんがえています。